FOLLOW US

D・アウヴェス、クラブへの不満明かす「バルサは敬意を欠いた」

バルセロナに所属するD・アウヴェス [写真]=Photo by VI Images via Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが25日、記者会見でクラブへの不満を明らかにした。イギリス紙『デイリーメール』が同選手のコメントを伝えている。

 D・アウヴェスは「僕は今年、たくさんのことを我慢しなければならなかった。それが今話をしている理由だ」と、不満を抱えたシーズンを過ごしたことを告白。

 さらに「クラブは補強禁止の処分を受ける前、僕との契約を延長する必要はないと思っていたんだ。十分に評価されてなかったと感じるね」と、クラブから信頼されていなかったと話した。

 自身の去就については「バルサに残りたいと思っている。お金のことを言われているけど、それは違う。僕が求めているのは敬意だよ。公平な評価をしてほしい」と、お金を求めて不満を口にしているわけではないと強調している。

 そして、スペイン紙『マルカ』の記者から質問を受けると、「君には申し訳ないが、僕はその質問には答えない。マルカはゴミだ」と、同メディアに対して怒りを露わにし、質問を拒否した。

 D・アウヴェスは2008年にサイドバックの選手として当時史上最高額となる移籍金でバルセロナに加入。その後8年間、リーガ・エスパニョーラやチャンピオンズリーグなどいくつものタイトル獲得に貢献してきた。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA