2015.01.29

C・ロナは2試合の出場停止…マドリード・ダービーは出場可能に

ロナウド
コルドバ戦で退場処分を受けたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに、2試合の出場停止処分が科された。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドは、24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節のコルドバ戦で、相手選手を蹴り退場処分を受けていた。同選手の行為に対し、競技委員会は2試合の出場停止処分を科している。

 この結果、クリスティアーノ・ロナウドは31日に行われるリーガ・エスパニョーラ第21節のレアル・ソシエダ戦と、2月4日に延期されていた第16節のセビージャ戦は欠場するが、同7日に開催される第22節、アトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”は出場可能となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る