2014.12.05

ロナウジーニョ、古巣バルサに感謝「魔法にかかった時間だった」

驚異のテクニックで人々を魅了したロナウジーニョ [写真]=Bongarts/Getty Images

 元ブラジル代表FWロナウジーニョが、在籍経験のあるバルセロナについて語った。クラブ115周年記念インタビューとして、バルセロナの公式HPが伝えている。

 2003年から2008年まで在籍していたロナウジーニョは、バルセロナでチャンピオンズリーグ制覇やリーグ2連覇に大きく貢献。個人としても、2005年に年間最優秀選手賞のバロンドールを受賞するなど絶頂期を過ごし、自身でも「在籍していた時は、僕にとって魔法にかかったような時間」と表現する。

 クラブを去ってから既に6年以上が経過したが、「バルセロナは、常に僕の心の中にある」という。「クラブの全てに対し、永遠に感謝している」という言葉の通り、「全ての友達、兄弟のようなチームメート、全てのタイトル、チャンピオンズリーグでプレーしていた時を思い出すだけで鳥肌がたつ」と、記憶は色褪せていない模様。クラブの節目にあたって、「全てのファンに心からありがとうと、バルセロナを愛していると心から言うよ。世界で最も偉大なクラブに敬意を表す」とメッセージを贈った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る