2014.12.02

レアルMFクロースが驚異的なパス成功率…リーグ最多951本中93.5%を成功

クロース
クロースはパス本数と成功率でリーグトップを記録 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースは、リーガ・エスパニョーラ第13節終了時点で、パス本数と成功率でリーグトップを記録した。スペイン紙『アス』が11月30日に報じている。



 同紙によると、クロースはリーグ戦でここまで951本のパスを出し、その内889本を成功。93.5パーセントというパス成功率はリーグトップだという。

 パス本数では、ラージョ・バジェカーノのMFロベルト・トラショラスが885本(成功率86.7パーセント)、セルタのDFグスタボ・カブラルが757本(成功率85.1パーセント)、バルセロナのMFイヴァン・ラキティッチ750本(成功率90.1パーセント)が、クロースに続いている。パス成功率ではバルセロナシャビが、93.3パーセントを記録しているものの、パス本数はクロースの約半数の492本に留まっている。

 クロースはドイツ代表の一員として出場したブラジル・ワールドカップにおいても、全7試合に出場し84.8パーセントのパス成功率を記録。同大会後にレアル・マドリードに加入し、ここまでリーグ戦全13試合に先発。1ゴール、6アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る