2014.12.01

C・ロナウド、ゴールに加えてアシストでもランキング首位に浮上

C・ロナウド
マラガ戦で2アシストをマークしたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節、アウェーでマラガと対戦したレアル・マドリードは、フランス代表FWカリム・ベンゼマとウェールズ代表MFギャレス・ベイルのゴールにより2-1で勝利した。

 この結果、クラブ新記録となる公式戦16連勝を達成したレアル・マドリード。さらに、大黒柱のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ゴールだけではなくアシストでもランキングのトップに立った。

 開幕から出場した11試合全てでゴールネットを揺らし、ここまで20ゴールで得点ランキングの首位を独走しているC・ロナウド。この日はノーゴールに終わり、連続試合得点は止まったものの、代わりにチームの2得点をいずれもアシストした。

 通算アシスト数を「8」としたC・ロナウドは、アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFコケと並び、同ランキングの首位タイに浮上。ゴールでもアシストでもリーグトップという驚異的な状況となった。

 なお、C・ロナウドがこれまで最もアシストを挙げたのは2011-12シーズンの「12」で、今シーズンは自己記録の更新が確実視されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る