2014.09.23

新たなプレースタイルで活躍…スペインメディアがメッシを称賛

メッシ
バルセロナでプレーするメッシ [写真]=Getty Images

 複数のスペイン紙が、リーガ・エスパニョーラで唯一の開幕4連勝を達成したバルセロナでプレーするアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称賛した。



 スペイン紙『マルカ』は、リーグ戦4試合で3得点5アシストを記録したメッシが、リーガ・エスパニョーラの中で最も得点機会に絡んでいる選手だと伝えた。ブラジル・ワールドカップを決勝までプレーし、その消耗が心配されたが、開幕から素晴らしいパフォーマンスを維持しており、最高のメッシが戻ってきたと称えている。

 また、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』は、リーグ戦4試合とチャンピオンズリーグ1試合の計5試合で3得点6アシストを記録したメッシが、新たなプレースタイルで以前のように決定的な仕事をしていると伝えた。

 今シーズンはブラジル代表FWネイマールに4アシスト、スペイン人FWサンドロ・ラミレスに2アシストするなど、バルセロナはメッシのパスから多くのゴールが生まれている。同紙は、過去数シーズンのような点取り屋ではないが、メッシが試合を決定づける存在であることに変わりはないと報じた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る