2014.09.20

マンU時代を振り返るエルナンデス「信頼されていなかった」

エルナンデス
レアル・マドリードに加入したエルナンデス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uからレアル・マドリードに加入したメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが、新天地での活躍を誓った。『Claro Sports』が報じ、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レンタルでレアル・マドリードに移籍したエルナンデスは「どんなサッカー選手でも、レアル・マドリードに加わることを夢見ている。このチャンスを生かしたい。ヨーロッパ最高のチームでプレーできるなんて、僕はとても運がいい。このクラブのためにベストを尽くす。それが最も重要だよ」と、現状に満足していることを語った。

 また、エルナンデスはマンチェスター・Uで過ごした最後のシーズンを振り返り、「厳しいシーズンだったよ。信頼されていなかったんだ。僕は辛抱強く待っていた。そして今、ここにいる」とコメント。多くの出場機会を得られずに苦しんでいたことを明かした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング