FOLLOW US

マンUからレアルにレンタル移籍のエルナンデス「夢の一つが叶った」

入団会見を行ったメキシコ代表FWエルナンデス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは1日、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの入団会見を行った。クラブ公式HPが伝えている。

 エルナンデスは、「ここに来ることができて嬉しいし、受け入れてくれたクラブに感謝している。夢の一つが叶って、この場にいることがとても幸せなんだ。だから、チームのために練習してベストを尽くす」と移籍への喜びを語った。

 チームでの役割を問われると「チームがより成功を収められるように、ピッチ内外で全力を尽くす。一番大事なのはチームを助けること。チームの一員として、目標達成のためにプレーするよ」と答え、「僕はチームを助け、タイトル獲得のために100パーセントの力を尽くす。ピッチでは献身的な姿を見せるよ。何より大事なのはタイトルを取り続けることだから」とタイトル獲得に意欲を見せた。

 最後に「世界最高の選手たちが揃うこのチームに入るチャンスを与えてもらったことを心から感謝している。これだけのビッグクラブが自分に関心を示してくれたことは、高いモチベーションに繋がる」と述べ、「もちろん僕はレアル・マドリードのファンだ。メキシコではレアル・マドリードの試合を見ないという人はいない。このユニフォームを守っていきたい」と語った。

 マンチェスター・Uから2014-15シーズンの終了時までのレンタル移籍で加入したエルナンデスだが、契約満了時に買い取りができるオプション付きとなっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA