FOLLOW US

ハーフナー、リーガ開幕戦で先発デビュー…レアルがベンゼマ&CR7弾で勝利

前半、CKからヘディングシュートを放ったハーフナー(右端) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 2014-15シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕節が25日に行われ、レアル・マドリードとFWハーフナー・マイクの所属するコルドバが対戦。ハーフナーは先発出場した。

 昨シーズン、チャンピオンズリーグとコパ・デル・レイを制したレアル・マドリードは、アトレティコ・マドリードとのスーペル・コパのセカンドレグから中2日で開幕戦に臨む。クリスティアーノ・ロナウドやギャレス・ベイル、今夏加入のハメス・ロドリゲスやトニ・クロースらが先発となった。

 アウェーゲームとなるコルドバは、昨シーズン2部7位からプレーオフを勝ち抜き、43シーズンぶりの1部となる。今シーズン、フィテッセから加入したハーフナーはワントップの位置に入った。

 試合はレアルがやや優位に進める。コルドバも7分、ロペス・シルバがボールをキープして粘ると、こぼれ球を拾ったハーフナーがペナルティエリア内右から右足を振り抜いたが、ゴール左へ外れた。

 レアルは徐々にコルドバ陣内でプレーする時間を増やしていくと30分、右CKを獲得。クロースが送ったボールにカリム・ベンゼマが頭で合わせて豪快にネットを揺らし、先制に成功する。

 劣勢のコルドバは44分、左CKにセルヒオ・ラモスと競り合いながらハーフナーが強烈なヘディングシュートを放ったが、ゴール左に外れる。前半はレアルの1点リードで終える。

 後半立ち上がりはコルドバがレアルゴール前まで攻め込む場面があったが、レアルペースに。コルドバは66分にハーフナーを下げ、シスコを投入した。すると70分、コルドバはフィデルのシュートをGKイケル・カシージャスが弾いたところにシスコがつめたが、オフサイドでノーゴールに。

 追加点の挙げられないレアルは直後、ハメス・ロドリゲスとアルバロ・アルベロアに代え、イスコとダニエル・カルバハルを投入。76分にはベンゼマを下げてサミ・ケディラが入った。84分にレアルはC・ロナウドの左サイドからのクロスにファーサイドでベイルがヘディングで合わせたがGK正面だった。

 レアルは87分にもC・ロナウドがネットを揺らしたが、オフサイドの判定となるなど2点目がなかなか奪えなかったが、90分にC・ロナウドが強烈なミドルシュートをゴール左に突き刺してダメ押し点。2-0でレアルが勝利した。

 レアルは次節、レアル・ソシエダと、コルドバはセルタとそれぞれ対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2-0 コルドバ

【得点者】
1-0 30分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2-0 90分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA