2014.08.23

決定力不足にレアルのS・ラモス「ちょっとしたことが勝負を決める」

セルヒオ・ラモス
スーペル・コパに出場したDFセルヒオ・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 22日、スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)セカンドレグでアトレティコ・マドリードとレアル・マドリードが対戦。1-0で勝利したアトレティコ・マドリードが2戦合計を2-1とし、29年ぶり2度目のスーペル・コパ制覇を達成した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが敗戦を振り返った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

「タイトルを逃したら、誰だって残念に思う。前半は決定的なチャンスが何度もあった。タイトルを賭けた戦いでは、ちょっとしたことが勝負を決めてしまうんだ。早い時間帯に相手にリードを許してしまい、相手が望む展開で試合が進んでしまった」

 S・ラモスは、反省点として決定力不足を挙げながらも「相手を称えなくてはならない。負けたときは何を言っても言い訳になる」と話し、「僕らはチャンピオンズリーグと国王杯で栄冠を手にし、ヨーロッパとスペインのスーパーカップに出場したことを誇りに思っている。今はすでに、リーガが始まって欲しいという意欲に溢れているよ」と語り、リーガ・エスパニョーラ開幕に向けて早くも気持を切り替えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る