2014.04.12

ドルトムント、レアルからトルコ代表MFシャヒンの買い取りを発表

シャヒン
古巣ドルトムントへの完全移籍が決まったシャヒン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは11日、レアル・マドリードからレンタル移籍で加入しているトルコ代表MFヌリ・シャヒンを完全移籍で獲得したと発表した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 現在25歳のシャヒンはドルトムントの下部組織出身で、トップチームで活躍すると、2011-12シーズンにレアル・マドリードへ完全移籍を果たす。しかし、負傷や選手層の厚さなどから出場機会を得られず、2012年夏にリヴァプールへレンタル移籍。そこでも実力を発揮したとは言えず、2013年1月に古巣ドルトムントへ1年半のレンタル移籍をしていた。

 ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOは、「チャンピオンズリーグでレアル・マドリードと対戦した際、買い取りオプションの行使をしたいと話した」と、シャヒン獲得の経緯を説明している。なお、契約の詳細は明らかになっていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る