FOLLOW US

退団の理由は負傷…プジョル「本来のレベルへと戻るのは難しい」

今季限りでのバルセロナ退団を発表したプジョル [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表DFカルラス・プジョルが、今シーズン限りで同クラブを退団する理由について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 4日にバルセロナ退団を発表したプジョルは「僕は、2度にわたって大きな手術を受けた。バルセロナで求められているレベルへ戻るのは難しいと分かったんだ。だから、今回の決断を下した」とコメント。最近2シーズンにわたって苦しめられていたひざの負傷が退団の理由であることを明かした。

 また、同選手は「6月30日を過ぎてから何をするかは決まっていない。でも、シーズンが終わったら少し休みをとることになると思う」と主張。バルセロナで過ごす残りのシーズンに関しては「あと3カ月ある。チームの目標達成のために、最後まで戦い続けるよ」と述べていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA