2014.02.12

自信を示すレアルのベイル「攻撃はとても良く、守備も改善された」

ベイル
国王杯決勝進出を決めたレアルのベイル(右) [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ準決勝セカンドレグが11日に行われ、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがPKで2得点を挙げ、レアル・マドリードが2-0で勝利を収めた。レアル・マドリードは2試合合計スコア5-0で、決勝進出を決めた。

 試合後、レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「すばらしい試合をした。このラウンドは全般的にとても良かったと思う。このチームは、コパ・デル・レイ決勝を戦うにふさわしい」

「攻撃面はとても良いし、守備面はずいぶん改善された。チームはとても良いプレーをしている。練習でやったことを後で実践し、試合で良い結果を出している。とても良いことだ」

 マドリード・ダービーを制したレアル・マドリードは、3シーズンぶり19回目の優勝を目指し、バルセロナとレアル・ソシエダの勝者と決勝で対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る