FOLLOW US

バイエルンのチアゴ、古巣バルセロナに注文「弟を復帰させるべき」

セルタでプレーする弟のラフィーニャ(左) [写真]=Getty Images

 バイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、昨シーズンまで8年間過ごしたバルセロナの公式イベントに出席し、古巣の現況について自身の見解を示した。

 現在、熾烈な争いを繰り広げているアトレティコ・マドリードと同勝ち点ながら、開幕から1度も首位の座を奪われることなくクリスマス休暇を迎えたバルセロナ。チアゴは、ヘラルド・マルティーノ監督を迎えたチームの進化を感じ取っているという。

「バルセロナは素晴らしいパフォーマンスを披露している。これまでよりもプレーが少しダイレクトになったかもね。それはレベルが下がったということではなく、より効率的なフットボールを展開しているということだ」

 チアゴは一方、今シーズンはローンによりセルタでプレーしている弟のMFラフィーニャについて、来シーズンはバルセロナのトップチームで起用されるべきとの主張を行った。

「バルセロナはラフィーニャをローンから戻さなければならない。彼が大きな未来を持った選手であることは、自分が兄として人生の全てを彼と過ごしてこなかったとしても断言できる」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA