2013.12.26

エルクレスがMF杉田と2017年まで契約延長へ…違約金は14億円に

 現在、2部のエルクレスでプレーしているMF杉田祐希也が、クラブとの契約を2017年6月末まで3年間延長する見込みとなった。

 2012年夏にスペインに渡った杉田は、昨シーズン後半からエルクレスのカンテラ(下部組織)として機能している4部のホベ・エスパニョールでプレー。ローン移籍の形でエルクレスに加入した今シーズンは、11月17日の第14節コルドバ戦でデビューを果たすと、24日の第15節サバデル戦で初ゴール、今月1日の第16節ムルシア戦で2アシストを挙げるなど、今やトップチームに欠かせないメンバーとなった。

 エルクレスとは現在、今シーズンのリーグ戦で10試合に出場すれば、自動的に2017年6月末まで3年間延長される契約を結んでいる杉田。21日の第19節ルーゴ戦では、デビューから6試合連続出場を果たしたうえ、今シーズン2ゴール目を決めるなど活躍を続けており、契約延長を勝ち取る可能性は極めて高い。

 なお、エルクレスが所在するアリカンテ州の地元紙『Informacion』によると、契約の自動延長に伴い晴れてプロ契約を手にする杉田は、年俸は2部は最低保証である6万ユーロ(約860万円)、契約解除に必要な違約金は1000万ユーロ(約14億3000万円)に設定される見込みとのことだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る