2013.12.24

モウリーニョがレアルGKディエゴ・ロペスの獲得を画策か

ディエゴ・ロペス
レアル・マドリードでプレーするディエゴ・ロペス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリード所属の元スペイン代表GKディエゴ・ロペスの獲得に興味を示していると、ポルトガル紙『A Bola』が伝えた。

 モウリーニョ監督は、レアル・マドリードを率いていた昨シーズンに、スペイン代表GKイケル・カシージャスをベンチに置き、ディエゴ・ロペスを正GKとして起用していた。

 同紙は、ディエゴ・ロペスの能力を高く評価しているモウリーニョ監督が獲得を望んでいると報道。レアル・マドリードで正GKとしてプレーを続けられるならばディエゴ・ロペスは残留が濃厚だが、出場機会を失う状況になれば移籍の可能性があると伝えている。

 レアル・マドリードは今シーズンから指揮官がカルロ・アンチェロッティ監督に代わったが、ディエゴ・ロペスはリーグ戦でレギュラーとしてプレーしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る