2013.12.22

バレンシア戦に臨むレアル指揮官「良い形で今年を終えたい」

アンチェロッティ
レアルのアンチェロッティ監督がバレンシア戦を前にコメントした [写真]=Real Madrid via Getty Images

 22日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節で、バレンシアとレアル・マドリードが対戦する。

 敵地での一戦を前に、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「バレンシア戦は、今年最後の試合だからこそ、大事な試合だ。(バレンシアは)監督が交代したし、高いモチベーションと集中力を持っているはず。監督交代時にはそのようなケースが多い。自分たちにとって大事な試合だ。良い形で今年を終えたいし、良いサッカーを見せて勝ち点3を獲得したい。これまでメスタージャ(バレンシアの本拠地)では良い成績を残しているけど、毎試合違うものだし、難しいものになるだろう」

「アウェーで良い試合をしているが、ホームよりもアウェーの方が難しいのは当然なこと。(リーガ・エスパニョーラ第16節)オサスナ戦は奇妙な試合だった。最初の30分間はとても良かったからね。良い形で試合をスタートさせている。明日の試合は勝利を手にするまで良いプレーを続けないといけない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る