FOLLOW US

ヘタフェ指揮官、バルセロナとの3連戦決定に「Xマスプレゼントに期待」

ヘタフェを率いるルイス・ガルシア監督 [写真]=Getty Images

 ヘタフェは17日、コパ・デル・レイ4回戦セカンドレグでジローナに4‐1で勝利し、ファーストレグとの合計スコアを5‐2として勝ち上がりを決めた。

 この結果、来年1月8日および15日に予定されている5回戦では、22日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節で対戦するバルセロナと、年またぎで再び顔を合わせることになったヘタフェ。試合後の会見に臨んだルイス・ガルシア監督は、短期間での現リーガ王者との3連戦を嘆きながらも、まずは年内最後の公式戦となる第1戦での勝利を願った。

「このような組み合わせは、ヘタフェの誰にとっても良いはずがない。わずか数週間でバルセロナと3度も戦うはめになってしまったのだからね。しかし、今はコパの試合のことは忘れ、リーガでの対戦に集中しなければならない。今年を良い形で締めくくれるよう、日曜はクリスマスプレゼントが貰えることを期待している」

 その22日の一戦では、バルセロナは故障中のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとスペイン代表GKビクトル・バルデスだけでなく、出場停止のブラジル代表FWネイマールも欠く布陣となる。この状況について質問されたルイス・ガルシア監督は、バルセロナはそれでも豊富な戦力を有するとの見方を示しながらも、千載一遇の機会をものにするとの意気込みを見せた。

バルセロナにはアレクシス・サンチェス、セスク、ペドロ、イニエスタ、シャビといった素晴らしい選手がいる。その一方で、彼らが世界最高の選手と世界トップクラスの守護神に加えてネイマールも欠場となるのに対し、こちらは全選手が揃っていることも事実だ。こんなチャンスは滅多にないので、最高の準備を整えて試合に臨みたい。難しいことは間違いないが、彼らを倒せると信じて戦うことが重要だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA