2013.12.16

レアルGKディエゴ・ロペス「審判の判定に左右された試合」

ディエゴ・ロペス
ディエゴ・ロペスはオサスナ戦で2失点を許した [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節が14日に行われ、オサスナとレアル・マドリードが対戦。2-2の引き分けに終わった。レアル・マドリードは、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの退場で数的不利に陥りながらも2点差を追い付いた。

 レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「先制点を決めるためのチャンスがあった。だけど、その後にいろいろことがあって、その全てが自分たちにとって不利に働くものだったから、苦しい状況に追い込まれた。良い試合ではなかったが、審判の判定に左右された試合とも言える」

「後半、10人の状態で最後までチームは戦い続けた。とても良い流れでこの試合に入ったし、守備も良いパフォーマンスを見せてきた。失点はピンポイントで決められたもの。勝つこともできたが、相手もチャンスを作り出していた。序盤が良かっただけに残念だが、戦い続けていくしかない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る