2013.12.15

選手の奮闘を称賛するレアル指揮官「素晴らしいリアクション」

アンチェロッティ
シャビ・アロンソに指示を出すアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節が14日に行われ、オサスナとレアル・マドリードが対戦し、2-2で引き分けた。レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が試合を振り返り、コメントを残している。クラブ公式HPが伝えた。

 レアル・マドリードは2点のリードを許す中、44分にスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが退場処分を受ける苦しい展開となったが、その後に2ゴールを奪い引き分けに持ち込んだ。

 アンチェロッティ監督は「今日のような展開は素晴らしい。0-2とリードされ、10人での戦いだった。チームは素晴らしいリアクションを見せてくれたと思う。終盤は勝利を掴みかけていた。負けないために重要な戦う姿勢と個性を示してくれた」と語り、選手たちの奮闘を称えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る