2013.12.15

S・ラモス退場のレアル、イスコの活躍で2点差追いつき今季2度目のドロー

S・ラモス
2度目の警告を受け、レッドカードを提示されるセルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節が14日に行われ、オサスナとレアル・マドリードが対戦した。

 リーグ戦5連勝中で、2位アトレティコ・マドリードと勝ち点3差で3位のレアル・マドリードは、敵地での一戦に臨むが、16分にマルク・ベルトランの右サイドからのクロスをオリオール・リエラにヘディングで決められ、オサスナに先制点を許す。

 試合を支配するレアル・マドリードだが、40分にCKの混戦からリエラが再び決めて、2点のリードを許す。さらに、44分にはセルヒオ・ラモスが2度目の警告を受けて退場となってしまう。それでも直後にレアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウドのパスを受けたイスコが、ゴール正面からミドルシュートを決めて、1点を返して前半を終える。

 数的不利な上、1点を追いかけるレアル・マドリードだが、得点できずに時間が経過する。しかし、迎えた79分にフランシスコ・シルバがC・ロナウドへのタックルで2度目の警告をもらい、退場となったため、10人対10人となる。すると、そのファールで得たFKをイスコが蹴ると、ゴール前に上がったボールにペペがヘディングで合わせて、同点とする。

 その後も勝ち越しを目指し、攻め立てたレアル・マドリードだが、得点は生まれず。試合は2-2のドローに終わった。

 レアル・マドリードはリーグ戦の連勝が5で止まり、第4節以来、今シーズン2度目の引き分け。勝ち点は38で、翌日に試合を控えるアトレティコ・マドリードにプレッシャーをかけることができなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る