2013.12.06

ビルバオと契約更新の副将イラオラ「クラブにも自分にも1年毎の延長が好ましい」

イラオラ
アスレティック・ビルバオと1年間の契約延長で合意したイラオラ [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオは4日、チームの副将を務めるスペイン人DFアンドニ・イラオラと2015年6月末まで1年間の契約延長を締結したことを、公式サイトで発表した。

 2003年8月のデビューから10年以上に渡りトップチームを支えているイラオラは、同日の練習後に行われた会見で、ビルバオでプレーを続けられることへの強い喜びを表した。

「ビルバオと契約を延長することができ、とても満足している。プレーを続ける機会を与えてくれたクラブには感謝している。1つのチームで長くやるというのは、僕にとって非常に重要なことだ。それは、皆が僕のことを理解し、一緒に歩みたいと思ってくれている証だからね」

 ベテランになればなるほど複数年契約を希望する選手が多い中、31歳ながら1年間の契約延長を選んだイラオラ。それが自身のスタイルであると説明しながら、クラブへの配慮も垣間見せた。

「僕はこれまで常に短い年数で契約を延長してきた。長いスパンで計画を立てるのではなく、日々最高のパフォーマンスを見せることを考えているからね。とりわけ、30歳を過ぎた今は、クラブにとっても自分にとっても1年毎の更新が好ましいと感じている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る