2013.12.05

レアルのモラタ、冬のアーセナル移籍を否定

レアル・マドリードに所属するモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのU-21スペイン代表FWモラタに、この冬の移籍市場でのアーセナル行きが浮上している。英紙『Daily Express』は、両クラブがモラタの6カ月のローン移籍で合意に達したとのスクープを行った。

 今シーズン、アルゼンチン代表FWイグアインの移籍によりレギュラー獲得の絶好のチャンスが舞い込んできたものの、フランス代表FWベンゼマの牙城を崩せずにいるモラタ。しかし、この夏に行われたU-21欧州選手権で得点王に輝き、スペイン代表の優勝に貢献した実力はヨーロッパで高く評価されており、アーセナルだけでなくトッテナムも獲得を狙っていると伝えられている。

 しかし、スペイン複数紙から取材を受けたレアル・マドリードは、アーセナルとの合意を完全に否定しており、『Sportium』誌とのインタビューに応じたモラタも、移籍の意思は全く無いことを強調している。

「僕はレアル・マドリードで成功を収めることしか考えてないし、徐々にチームで存在感を増せると確信している。世界最高峰の選手達と時間を共有できるのは、レアル・マドリードだからこそ経験できる特権だ。彼らと一緒に練習することは、世界最高のクラブで修士課程を受けるようなものだ。このチームでプレーするためには、シュートが上手いだけでは駄目だ。労を惜しまず走ること、厳しいプレッシングを行うこと、目ざとく両サイドの空いたスペースを突くことなど、完成度の高い選手でなくてはならない」

 モラタはまた、カルロ・アンチェロッティ監督が目指すチームの方向性に満足していることを説明した。

「アンチェロッティ監督は、就任初日から僕のことを信頼してくれている。監督はレアル・マドリードというチームに対して明確なアイデアを持っている。しっかりとボールを繋ぎながらも、素早い攻撃を目指すというね。僕達はどんどんプレーが良くなっているので、更にサポーターを楽しませられるはずだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る