2013.11.30

レアルDFセルヒオ・ラモス「僕たちが世界最高のクラブ」

セルヒオ・ラモス
セルヒオ・ラモスがレアルでのプレーについて語った [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 セルヒオ・ラモスは、「自分は世界最高のチームでプレーしていると思う。それは歴史が示していること。自分は選ばれた数少ない存在だと感じている。今シーズンでレアル・マドリード所属は9年目になる。レアル・マドリードの世界レベルでの反響の大きさは、他のどのクラブにもないものだ。歴史的にもそれは同じで、僕たちが世界最高のクラブだということ。このエンブレムを守ることができるのは、限られた数少ない存在。自分のことをそう感じている」と、レアル・マドリードでのプレーについて語った。

 また、「僕にとって現状での世界最高の選手は、クリスティアーノ・ロナウドということで何の疑いもない」と語り、チームの目標について、「タイトルの目標は毎年同じ。僕たちはチャンピオンズリーグ、リーガ、コパ・デル・レイを争っていく義務があるチーム。僕たちは過去に生きることはできない。だからこそ、毎年タイトルを勝ち取り続ける意欲を持っている」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る