FOLLOW US

レアル移籍の経緯を語るベイル「とても長い夏だった」

ベイルが移籍に至る経緯と感想を語った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 今シーズンからレアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、同クラブへの加入の経緯と、新天地でのプレーについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベイルは、「レアル・マドリードにたどり着くまでは、とても長い夏だった。移籍が決まったという知らせは代理人から聞いた。夏の間ずっと交渉が続いて難しい時間を過ごしたけど、全てが決まった時はスペクタクルな感覚だった。まず最初に、家族と喜びを分かち合った」と、移籍に至る経緯を語った。そして、レアル・マドリードでのデビュー戦を振り返って、「僕のデビュー戦はすごい経験で、決して忘れることはないだろう。夢を叶えた瞬間だった。僕と家族にとって特別な日になったよ。この先ずっと大事にするであろう思い出だ」と、話した。

 また、今後の目標については、「しっかりと練習を続けて、自分のできることを示す。そして、数多くの得点を取りたい。できるだけ長い間、このチームに所属して、偉大なキャリアを築き、勝利することでこのチームが偉大だということを世界に示したい。チームを助けて、自分の最高の力を出して、多くのタイトルやトロフィーを取りたい」と、語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA