FOLLOW US

バレンシアが目を覚ましたか、メスタージャにオサスナを迎え撃つ

スウォンジー戦に先発したバレンシアのメンバー [写真]=Getty Images

 バレンシアは現在勝ち点17、11位。同じ勝ち点17には、10位エルチェ、12位グラナダ、13位レバンテと4チームがひしめく。12節ヘタフェ相手に1‐0と勝利を挙げたあと、13節バジャドリード戦で2‐2とホームで引き分け、前節アウェーでエルチェに1‐2と敗戦を喫した。木曜日に開催されたヨーロッパリーグ・グループステージ第5節では、アウェーでスウォンジーと対戦し1‐0で勝利を挙げ、GS首位通過で決勝トーナメント進出を決めている。

 ミロスラフ・ジュキッチ監督はスウォンジー戦後、「今日の勝利は私たちを落ち着かせた。無失点で試合を終えられたので、満足しているよ。リーガでは望んでいる位置にいないが、ELでは結果を出した」と、精神的に復調の兆しが出てきていることを強調した。この勢いをリーガにも持っていきたいところだ。

 対するオサスナは勝ち点13、15位。第9節のホームでバルセロナ相手に値千金のスコアレスドロー、リオネル・メッシ、ネイマール要する攻撃陣を見事に完封したことは記憶に新しい。その後、第10節アウェーでセビージャに1‐2と敗戦、第11節ラージョ・バジェカーノ相手にホームで3‐1と勝利、第12節はアウェーでレアル・ソシエダに0‐5と完敗を喫した。前々節はホームでアルメリアに0‐1と敗れたものの、前節アウェーでバジャドリード相手に1‐0と勝利を挙げている。

 DFアリーバスは、「バレンシア戦については代表クラスの選手もいるし、いい戦いになるだろう。今のバレンシアは決して、調子がいいとは言えないが、いつ目を覚ましてもおかしくない。うちとの試合では目を覚まさないでほしい。スウォンジーとの試合で勝って勢いに乗ってくるだろうし、いずれにせよ、難しいことになる」と、気を引き締めた。なお、オリオール・リエラが出場停止から明ける予定。

【予想スタメン】
・バレンシア [4‐2‐3‐1]
GK:13.グアイタ
DF:19.バラガン、20.リカルド・コスタ、22.マテュー(5.ビクトル・ルイス)、18.グアルダード
MF:15.ハビ・フエゴ、21.パレホ、28.フェデ(8.フェグリ)、7.ジョナス、14.ベルナット(2.ピアッティ)
FW:11.パボン(9.ポスティガ)

・オサスナ [4‐2‐3‐1]
GK:13.アンドレス・フェルナンデス
DF:2.マルク・ベルトラン、22.ロティエス、14.アリーバス、24.ダミアー
MF:5.ロロ(15.オイエール)、10.プニャル、16.セフード(8.デ・ラス・クエバス)、9.アルメンテロス、21.ロベルト・トーレス
FW:19.オリオール・リエラ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA