FOLLOW US

金星の再現目指すエルチェ、絶好調アトレティコの猛攻を凌げるか

前節のヘタフェ戦では7-0で圧勝したアトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

 前節エルチェはバレンシア相手に金星を挙げ、10位に順位を挙げた。この試合で主役となったのは2人のエレーラだ。数々の好セーブでチームを救ったGKマヌ・エレーラはさらなる劣勢が予想される今節も鍵を握る存在となる。一方、初出場で決勝ゴールを決めた前節に一躍時の人となった22歳のカンテラーノ出身、FWクリスティアン・エレーラは再びベンチから出番を待つことになりそうだ。

 対するアトレティコ・マドリードは前節ヘタフェに7‐0と大勝。既に首位通過を決めているため、控え組中心で臨んだゼニト・サンクトペテルブルクとのチャンピオンズリーグもアウェーで勝ち点1を持ち帰るなど、相変わらずの強さを保っている。

 この2試合で得た最大の収穫は1月20日のレバンテ戦以降、10カ月も続いていたゴール欠乏症を断ちきる2戦連発を決めたFWアドリアン・ロペスの復調だ。絶好調のFWジエゴ・コスタとFWダビド・ビジャの2トップはもちろん、バックアッパーのMFラウール・ガルシアや彼も出番を得るたびに結果を出している現状、エルチェが2戦連続で相手の猛攻を封じ切るのは至難の業と言えるだろう。

【予想スタメン】
・エルチェ [4‐1‐4‐1]
GK:1.マヌ・エレーラ
DF:2.ダミアン・スアーレス、4.ボティーア、3.ロンバン、23.ドミンゴ・シスマ
MF:24.カルロス・サンチェス、15.カルレス・ヒル、6.ルベン・ペレス、17.ハビ・マルケス、16.フィデル
FW:9.ボアキエ(11.コロ)

アトレティコ・マドリード [4‐4‐2]
GK:13.ティボー・クルトワ
DF:20.フアンフラン、23.ミランダ、2.ディエゴ・ゴディン、3.フィリペ・ルイス
MF:10.アルダ・トゥラン、14.ガビ、5.チアーゴ、6.コケ
FW:19.ジエゴ・コスタ、9.ダビド・ビジャ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA