2013.11.30

アンチェロッティ監督がS・ラモスの退場に言及「大切な選手だ」

セルヒオ・ラモス
レアル・マドリードでプレーするS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のガラタサライ戦で退場処分を受けたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスについて言及している。クラブ公式HPが伝えた。

 セルヒオ・ラモスはガラタサライ戦の26分に、自陣ペナルティーエリア手前で相手選手を倒し、退場処分となった。このプレーに関して、アンチェロッティ監督は「背後をカバーする必要があると戦術的な話はしたが、彼と私の間には何も問題はない。ミスを犯したがピッチ上では起こり得ることだ」とコメントした。

 さらに同監督は「彼はチームにとって大切な選手だ。バジャドリード戦でもプレーする。良いパフォーマンスを見せてくれるだろう」と述べ、セルヒオ・ラモスが欠かせない戦力であることを強調していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る