2013.11.30

C・ロナウドは次戦も欠場…レアル指揮官「リスクは冒さない」

C・ロナウド
バジャドリード戦欠場が濃厚となったC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、30日に行われるリーガ・エスパニョーラ第15節のバジャドリード戦に向けてコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 リーグ戦4連勝中と安定した戦いを見せているレアル・マドリードだが、アンチェロッティ監督は「サッカーでは、悪い内容の試合が前に進むきっかけになることがある。そして、その逆もある。我々の状態は良いが、問題を回避するためには、現状を維持しなければいけない。集中したプレーが必要だ」と述べ、気を引き締めていた。

 また、アンチェロッティ監督は左足を痛めているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの状態についても言及。「万全ではない。だからメンバーからは外れるだろう。検査を受けた結果は問題なかったが、リスクを冒す予定はない」と語り、バジャドリード戦には起用しない考えを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る