2013.11.27

ベイル「C・ロナウドは世界最高。誰も彼のレベルに近付いていない」

C・ロナウド(左)を称えたベイル(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルは、『Playstation 4』および『Xbox One』のフットボール・ゲームのプロモーション用のインタビューで、自身の現況についてコメントを残した。

 ベイルはまず、チームメートのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対して、「普段から常に僕のことを助けてくれる。また、試合では勇気と自信を与えてくれる」と感謝の意を示したうえ、その実力を称賛した。

「クリスティアーノは世界最高の選手だ。個人的には何の疑いもないと思っている。彼はレアル・マドリードで、僕が加入してから2ゴールを下回った試合は殆どないんじゃないかな。またポルトガル代表でも、ワールドカップのプレーオフというもの凄いプレッシャーの中で、自身が本物のワールドクラスであることを示した。今現在、誰も彼のレベルには近付いていないと思っている。そんな彼と共に戦えるのは大きな喜びだ。僕達は一緒にプレーしながら、ゴールやアシストを決めることを楽しんでいる。しかし、今後はもっと色々なことを見せられるはずだ」

 一方、レアル・マドリード移籍を決めるに当たり、同チームでかつてプレーした経験を持つデイヴィッド・ベッカム氏、マイケル・オーウェン氏、スティーブ・マクマナマン氏、ミドルスブラのDFジョナサン・ウッドゲートら元イングランド代表の面々に相談したか質問されたベイルは、次のように回答している。

「彼らとは全員話をしたよ。中でもベッカムはメールや電話でアドバイスをもらった。彼は2年前にトッテナムの練習に参加したことがあるので、お互いによく知っているからね。彼は僕の幸運と成功を祈るメッセージまで送ってくれた。あれは本当に嬉しかったし、今でも感謝しているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る