2013.11.24

レアル指揮官、5ゴールの攻撃陣よりも守備陣を評価「完封が大切」

アンチェロッティ
ベンゼマに指示を出すアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第14節が23日に行われ、レアル・マドリードはアルメリアとのアウェー戦に臨み、5-0で勝利を手にした。レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、大勝を収めた選手たちを称えている。クラブ公式HPが伝えた。

 アンチェロッティ監督は「良い試合だった。完封したことが大切だ。選手たちは誰もが良いプレーを披露していたと思う。この調子を維持したい」と語り、試合前に警戒していたアルメリアから5ゴールを奪ったことよりも無失点に抑えたことを評価していた。

 また、同監督は「代表戦後だったが、満足できる内容だ。システムを変更しても対応できるだけの選手層がある」とコメント。負傷で離脱したドイツ代表MFサミ・ケディラの不在を感じさせない陣容に手応えを感じていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る