2013.11.22

グラナダ指揮官「メッシがいなくてもバルセロナは何も変わらない」

ルーカス・アルカラス
メッシ不在も、バルセロナの実力を警戒したアルカラス監督 [写真]=Getty Images

 今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ14節、開幕から無敗街道を突き進む首位バルセロナと、現在8位と大健闘を見せているグラナダが対戦する。

 この試合の最大の争点は、前節ベティス戦で故障したバルセロナのFWリオネル・メッシの欠場が影響するとみられている。だが、グラナダのルーカス・アルカラス監督は、メッシの不在を重要視しないことで、逆にバルセロナの実力を警戒した。

「メッシがいなくても、バルセロナは何も変わらない。なぜなら、彼らはこれまでメッシ抜きの試合でも勝利を収めてきたからだ」

 アルカラス監督は一方、「誰を起用するかはまだ決めていないが、何をするべきか分かっている」と述べると共に、バルセロナ対策を十分に練っていることを説明した。

「バルセロナはいずれにせよ、対戦相手に普段行っているようなボール回しをさせないようなプレーをする。それゆえ、我々はそういった状況に対応するべく、自分たちの試合の準備に集中することが重要だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る