2013.11.21

バルセロナのGKピント「来季のレギュラーとなるためハードワークしている」

ピント
バルセロナで第2GKを務めるピント [写真]=Getty Images

 昨シーズンに続き、今シーズンも開幕から快進撃を続けているバルセロナ。しかし、来シーズンに向けた最大の課題であるゴールマウス問題は依然として解決しておらず、今シーズンいっぱいで退団することが確実となっているスペイン代表GKビクトル・バルデスが素晴らしいプレーを見せれば見せる程、その不安は高まる一方となっている。

 そんな中、2008年1月の入団以来、リーガおよびチャンピオンズリーグではバルデスの控えとなりながらも、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ではレギュラーとして2度の優勝に貢献してきたベテランGKピントが、スペインのラジオ局『RAC1』とのインタビューで、来シーズンの正守護神に名乗りを上げた。

「自分はいつだってポジションを獲得するために戦っている。来シーズンはまだ先の話になるが、レギュラーとなるためにハードワークしているところだ」

 その一方でピントは、良好な関係を築いているバルデスに対しては、バルセロナでのラスト・シーズンに賭ける意気込みに賛辞を送っている。

「バルデスはこの上ないひと時を送っている。キャリア最高のシーズンとも言えるんじゃないかな」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る