2013.11.20

負傷離脱中のバルセロナDFアルバ「ようやく光が見えてきた」

ジョルディ・アルバ
バルセロナのJ・アルバが近況を語った [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表DFジョルディ・アルバが、自身の近況を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アルバは、9月14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のセビージャ戦で右足の大腿二頭筋を負傷。さらに、10月10日の練習中には左足ハムストリングを痛め、戦列を離れている。アルバは負傷を振り返って、「辛い時間を過ごした。それもひどく辛かったんだ。僕は人生において、けがをしたことがなかったから」と、コメント。自身の状態について、「(全治)3週間のはずだったけど、6週間になった。ようやく光が見えてきたよ。毎日、少しずつ良くなってきている。一刻も早く練習に戻って、チームメートと一緒にプレーしたい気持ちでいっぱいだ」と、話した。

 また、チームの現状については、「僕たちのプレーについて議論されていても、とても落ち着いているよ。人々にそれぞれの好みがある。僕たちは結果を残しているし、プレー自体も良いと思う。外からチームを見ているけれど、僕からはすばらしい内容に見える。より多くのオプションを手にしているし、絶対に向上していくよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る