2013.11.19

カシージャス、W杯初制覇の地を再訪で「ロッベンを止めたシーンを思い出す」

カシージャス
2010年南アW杯で初優勝を果たし、トロフィーを掲げるカシージャス [写真]=FIFA via Getty Images

 スペイン代表は19日、国際親善試合で南アフリカ代表と対戦する。今回の一戦が行われるヨハネスブルグのサッカー・シティ・スタジアムはスペイン代表にとって、オランダ代表との死闘となった決勝を延長の末に1‐0で制し、ワールドカップ初制覇を達成した記念の地でもある。

 試合前日の会見に臨んだ主将のGKイケル・カシージャスも、3年4カ月振りとなる同スタジアム再訪を感慨深く振り返っている。

「このスタジアムのロッカールームに再び足を踏み入れ、多くの思い出が蘇ってきた。あの日の僕達はナーバスになっていたが、今日は落ち着いていられたね」

 また、オランダ代表との決勝での記憶について質問されたカシージャスは、MFアルイェン・ロッベンとの2度に渡る1対1をストップしたプレーを挙げた。

「あの試合で最も思い出すのは、ロッベンを止めたシーンだ。テレビで何度もリプレイされているしね。あの場面での鼓動の高まりは今でも心に鮮明に残っている。僕達には選手1人1人に逸話があり、皆でそれを分かち合っているんだ」

 カシージャスは一方、ワールドカップ初制覇がスペイン中にもたらした反響の大きさを、今でも実感することがあることを説明している。

「僕達には、スペインのフットボールにとっての歴史的な一時代に貢献できたという感覚がある。街中を歩いていると、いまだに多くの人から感謝の言葉を掛けられるからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
リヴァプール
57pt
マンチェスター・U
56pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
65pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
インテル
51pt
欧州順位をもっと見る