FOLLOW US

バルデスの後釜は…バルサSD「GK2人を補強する可能性もある」

今シーズン限りでバルセロナとの契約が満了を迎えるバルデス [写真]=Getty Images

 バルセロナのアンドニ・スビサレッタSD(スポーツ・ディレクター)が、GKの補強について見解を示した。スペインメディア『カタルーニャラジオ』が伝えている。

 バルセロナは、クラブとの契約延長の意思がないことを明かしているスペイン代表GKビクトル・バルデスの後釜を探しており、これまでボルシアMGに所属するドイツ代表GKアンドレ・テル・シュテーゲンやアトレティコ・マドリード所属のベルギー代表GKティボ・クルトゥワなどが獲得候補として噂にあがっていた。

 スビサレッタSDは「具体的な名前を挙げたくはない。噂をしている人たちが知っているのは、私がドイツへ向かったという事実であり、そこでの出来事ではない」とコメント。さらに「熟考する必要がある。1人ではなく2人のGKを獲得する可能性も否定できない」と付け加え、複数のGKをチームに迎え入れる構想があることを明らかにした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA