FOLLOW US

バルセロナFWメッシが負傷離脱中の心境を告白「失望している」

6週間から8週間の離脱となったメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、負傷により離脱している現在の心境を口にした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節のベティス戦で左足を負傷したメッシは、大腿二頭筋の筋断裂により6週間から8週間程度の離脱が決まっている。年内復帰が難しい状況となった同選手は「期待していなかったことだから悲しい。負傷から回復してすぐにけがを負ってしまったから失望しているよ」と悔しさを滲ませた。

 また、メッシは「食事などは普段と変わらないし、理想的な体重を維持してシーズンに入ったんだ」とコメント。今シーズンに入ってからハムストリングの負傷が続いており、過密スケジュールによる蓄積疲労や移動距離など様々な原因が一部で報じられていたが、少なくともコンディション管理に問題はないと主張していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA