2013.11.15

批判を受け入れるエルチェ守護神「カシージャスでさえ批判される」

エレーラ
自身への批判を受け入れると語ったエレーラ [写真]=Getty Images

 ここまで3勝5分5敗の13位と昇格組としては健闘しているものの、開幕から1度も首位を譲ることなく2部優勝を決めた昨シーズンとの勝手の違いに戸惑っているエルチェ。その原因の1つとなっているのは、最大の武器であるディフェンスが機能していないことで、昨シーズンは42試合27失点だったチームは、今シーズンは14試合で17失点と苦しんでいる。

 そんな中、パフォーマンスを疑問視する声が増しているスペイン人GKマヌ・エレーラが、国内屈指の守護神ながらレアル・マドリードで厳しい立場にさらされているスペイン代表GKイケル・カシージャスを引き合いに出し、批判を甘んじて受けるとの姿勢を示した。

「世界最高のGKの1人であるカシージャスですら批判されるのだから、自分に非難が向けられるのも当たり前だ。そういった意見は尊重しなければならない。とはいえ、僕は監督からの変わらぬ信頼を感じている。それに応えるために、毎週末の試合で良いプレーができるよう努めているところだ。幸いにも個人的には日増しに調子が上がっているし、1部でのプレーにも慣れてきた」

 エレーラはまた、2部と1部のレベルの差を痛感していることを明らかにした。

「僕たちの狙いは相手にゴールを許さないことだ。それがチームにとって勝ち点を重ねる唯一の方法だからね。しかし、トップリーグの試合で失点をゼロに抑えるのは本当に難しいんだ」

 エルチェは今シーズン、アウェーでは2勝3分2敗と好成績を残しているものの、ホームでは1勝2分3敗と不振に陥っている。エレーラは、この現象について次のように分析している。

「僕たちは現在、アウェーの方が心地良くプレーできている。それは、ホームのプレッシャーが無いからだろう。エルチェのサポーターの要求は本当に高いからね。彼らを満足させるレベルにいち早く達することができるよう、僕たちはハードワークを続けていかなければならない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る