2013.11.13

W杯POに6選手が臨むレアル、“FIFAウィルス”に頭を悩ます

レアル・マドリードはC・ロナウド(右)やモドリッチ(中央)ら6選手がW杯プレーオフに臨む [写真]=Getty Images

 “FIFAウィルス”こと所属選手の代表招集による故障発生や疲労蓄積に頭を悩ませるビッグクラブだが、とりわけ今週から来週にかけて行われる国際Aマッチに気を揉んでいるのがレアル・マドリードだろう。

 今回の国際Aマッチのほとんどが親善試合となる中、一部ではワールドカップ本大会の最後の椅子を巡るプレーオフが実施される。そしてレアル・マドリードからは、スウェーデン代表と対戦するポルトガル代表にFWクリスティアーノ・ロナウド、DFペペ、DFファビオ・コエントラン、ウクライナ代表と対戦するフランス代表にFWカリム・ベンゼマおよびDFラファエル・ヴァラン、アイスランド代表と対戦するクロアチア代表にMFルカ・モドリッチと、合計6選手がヨーロッパ予選のプレーオフに臨むことになる。

 代表における選手の出場時間は、親善試合では所属クラブへの配慮により調整されることが多いものの、生死を賭けたプレーオフではそんな余裕は無い。6選手の動向が心配なレアル・マドリードだが、カルロ・アンチェロッティ監督が絶対的レギュラーとして起用しているC・ロナウド、ベンゼマ、モドリッチの状態はとりわけ気掛かりとなる。

 一方、フットボール界屈指のスターであるC・ロナウドに関しては、ワールドカップに出場できないとなるとクラブのマーケティング面においても大きな打撃となる。それゆえレアル・マドリードは、ポルトガル代表とスウェーデン代表のプレーオフについては、結果にも強い関心を寄せていると言えるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る