2013.11.12

ベティス指揮官「世界最高のチームをロープ際まで追い詰めた」

ペペ・メル
バルセロナ戦を振り替えたペペ・メル監督 [写真]=Getty Images

 ベティスは10日、バルセロナをホームに迎えた一戦に1‐4で敗れ、アルメリアおよびラージョ・バジェカーノに抜かれ最下位に転落した。

 首位バルセロナを圧倒する場面も目立ちながら4失点を喫し、終了間際にPKで1点を返すに止まったベティス。試合後の会見に臨んだペペ・メル監督も、両チームの差として決定力を挙げた。

「キックオフから35分間は良かったが、その後連続で失点してしまった。また、後半もまずまずの形でスタートしたものの、3点目を失ったことで試合が終わってしまった。我々が1つのゴールを決めるのに多くのチャンスを必要とする一方、彼らは一発で獲物を仕留める。これが首位を走る偉大なチームと最下位に沈むチームとの差だ」

 ペペ・メル監督は一方、バルセロナ相手に一歩も引かなかったチームのメンタリティを称えた。

「我々は勝利を目指してピッチに立った。ベティスは強大な相手に対して勇敢に立ち向かい、持てる全てを出し尽くした。残念な結果に終わってしまったことには落胆しているが、私は選手達を誇りに思っている。我々が世界最高のチームをロープ際まで追い詰めたことは、多くの人が目にしたはずだ」

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る