2013.11.11

快勝を振り返るバルサ指揮官「非常に賢くプレーできた」

マルティーノ
バルセロナのマルティーノ監督がベティス戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第13節が10日に行われ、ベティスとバルセロナが対戦。スペイン代表MFセスク・ファブレガスの2ゴールなどで、バルセロナが4-1で勝利を収めた。バルセロナは開幕13試合負けなしで、勝ち点を37に伸ばし、首位をキープした。

 バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 マルティーノ監督は、36分に先制点を決めた試合内容について、「最初の30分間は、ベティスがやりたいように試合を進めた。ベティスがかけてきたプレスのせいで、私たちは下がらなければならなかった。ベティスは前半の30分でゴールを決めても全くおかしくなかった」と、コメント。「もう少し後ろでプレーしても影響はないという話を、今週にしていた。私たちには、動きが良く、ゴール前まですぐに行ける選手がいる。セスクが3点目を決めた時点で試合は終わった。私たちは非常に賢くプレーできた」と、話した。

 そして、「30分ほど、ボールをうまく回せない時間があった。その後、物事がうまくいったにしても、そういったことから目をそらしてはならない」と、試合を振り返った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る