FOLLOW US

今季最も勢いのある2位アトレティコと4位ビジャレアルの上位陣対決

好調のアトレティコをけん引するD・コスタとビジャ(背) [写真]=Getty Images

 これまで11勝1敗と憎らしいほどの強さを誇るアトレティコ・マドリードだが、今節はMFマリオ・スアレスがケガ、DFフィリペ・ルイスが出場停止、DFディエゴ・ゴディン、DFホセ・ヒメネス、MFクリスティアン・ロドリゲスらウルグアイ代表組がワールドカップ予選プレーオフへの招集で不在と、主力数人を欠く状態での戦いを強いられる。

 とはいえ揃って11月のスペイン代表戦に招集されたFWジエゴ・コスタとFWダビド・ビジャは絶好調。ここ数試合を欠場していたMFアルダ・トゥランの復帰も間に合う見込みのため、今節も迫力満点のカウンターが見られることは間違いないだろう。

 対するホームのビジャレアルは、FWジオバニ・ドス・サントスの負傷欠場が痛い。不動のDF2人を欠くアトレティコ・マドリードは、最終ラインに隙が生じる可能性があるだけに、FWイケチュク・ウチェやFWジョナタン・ペレイラら他のFWがいかに素早くその隙を突けるかが金星の鍵となりそうだ。

 豊富な運動量をベースとしたアグレッシブなブロック守備と、前線のスピードを生かした鋭い速攻。今季最も充実したシーズンを送っている2チームには共通点が多いだけに、今節は激しい肉弾戦と素早い攻守の移り変わりがミックスされた、プレミアリーグ顔負けの好勝負となることを期待したい。

【予想スタメン】
・ビジャレアル [4‐4‐2]
GK:1.セルヒオ・アセンホ
DF:2.マリオ・ガスパール、5.ムサッキオ、20.ガブリエウ、18.ジャウメ・コスタ
MF:11.エルナン・ペレス(17.アキーノ)、14.トリゲロス(4.ピナ)、21.ブルーノ・ソリアーノ、10.カニ
FW:8.イケチュク・ウチェ、24.ジョナタン・ペレイラ

アトレティコ・マドリード [4‐4‐2]
GK:13.ティボー・クルトワ
DF:20.フアンフラン、23.ミランダ、12.トビー・アルデルヴァイレルト、22.エミリアーノ・インスーア
MF:8.ラウール・ガルシア、14.ガビ、5.チアーゴ、6.コケ
FW:19.ジエゴ・コスタ、9.ダビド・ビジャ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA