FOLLOW US

レアルDFマルセロが左ひざを負傷…関節炎で約2週間の離脱か

左ひざを負傷したマルセロ(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは8日、ブラジル代表DFマルセロが左ひざを負傷したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 左ひざを痛めていたマルセロは検査を受けた結果、関節炎であることが明らかとなった。詳細は判明していないが、スペイン紙『AS』は2週間程度の離脱になるため、9日に行われるリーガ・エスパニョーラ第13節のレアル・ソシエダ戦は欠場すると伝えている。

 マルセロは今シーズンのリーグ戦8試合に出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA