2013.11.09

シャビ・アロンソに期待するレアル指揮官「調子は上がっている」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、9日に行われるリーガ・エスパニョーラ第13節のレアル・ソシエダ戦を前に、選手起用について口を開いた。クラブ公式HPが伝えている。

 アンチェロッティ監督はスペイン代表MFシャビ・アロンソについて「先発出場するだろう。調子は上がっており、フル出場の可能性もある」と語り、期待を寄せた。また、「マルセロはひざに軽いけがを負っており、サミ・ヘディラは右足を打撲している。両選手が試合に出場できるかは定かではない」とコメントした。

 先発メンバーについては「ベストの陣容は頭の中にある。しかし、長いシーズンには多くの試合が予定されており、同じ11人が常にプレーできるわけではない。だからローテーションが大切となる。ただし、良い戦いを見せているならば、ローテーションすることはない」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る