2013.11.05

メッシ、完全復調に自信も「フィジカル面はまだ100%の状態にない」

メッシ
リーグ戦4試合ノーゴールのメッシ [写真]=Getty Images

 エスパニョールを本拠地カンプ・ノウに迎えての“バルセロナ・ダービー”に1‐0で勝利したバルセロナ。相手2選手の股を抜く絶妙なアシストを送ったブラジル代表FWネイマール、それにしっかりと反応して決勝点を挙げたチリ代表FWアレクシス・サンチェスと、スリートップの両翼が好調をアピールした。一方、大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、自身ワーストタイに並ぶリーグ戦4試合連続ノーゴールに終わり、不調説に拍車が掛かる結果となった。

 とはいえ、ヘラルド・マルティーノ監督は試合後の会見で、先月22日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のミラン戦でメッシが1ゴールを決めていることに言及し、心配するような状態ではないことを説明した。

「メッシはスター選手が揃うクラブの中でも最も重要な選手だ。彼が自身に対して心配や絶望を感じているようには見えないし、ノーゴールが続いているのも単なる偶然に過ぎない。実際、ミラン戦ではゴールを決めているので、無得点なのは4試合ではなく3試合となる。彼はこれまであまりにも凄い記録を残してきたので、ゴールを決めないだけで問題があるように見えてしまうようだ」

 一方、中国版ツイッターとも言われる『Tencent Weibo』の自身のアカウントで「エスパニョールとの試合はいつだって難しいものだ」と試合を振り返ったメッシは、故障から復帰してまだ万全の状態にはないことを認めながらも、早期の完全復調に自信を示した。

「フィジカル面はまだ100%の状態にはない。でも、試合を重ねるに連れ、リズムは掴んでいけるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る