2013.11.03

レアルのD・ロペスが2失点の守備に言及「11人全員の問題」

ディエゴ・ロペス
レアルGKディエゴ・ロペスがラージョ戦後にコメントした [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第12節が2日に行われ、ラージョ・バジェカーノとレアル・マドリードが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2得点を挙げ、レアル・マドリードが3-2で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「集中力や姿勢については、自分たち全員に責任がある。チームはゴールを決めるために力を振り絞るし、どのチームが相手でも得点チャンスを作り出しているが、守備もしないといけない。それは11人全員の問題だ」

「2度のPKが相手に火をつけた。ここは対戦相手に苦戦を強いる、勝ち点を持ち帰ることがとても難しいピッチとして知られているが、僕たちは耐えたし、良いサッカーができた時間帯があった。さらに向上できるように努めていかないといけない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る