2013.11.03

レアルが敵地でラージョに競り勝つ…C・ロナウド2G、ベイル2A

クリスティアーノ・ロナウド
2得点のC・ロナウド(左)と、2アシストのベイル(右) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第12節が2日に行われ、ラージョ・バジェカーノとレアル・マドリードが対戦した。

 リーグ戦11試合を終えて、8勝1分け2敗の勝ち点25で3位につけるレアル・マドリード。敵地での一戦で、クリスティアーノ・ロナウド、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマらが先発メンバーに名を連ねた。負傷から復帰したシャビ・アロンソも、先発出場を果たした。

 レアル・マドリードは開始早々に先制する。3分、クリスティアーノ・ロナウドが左サイドでパスを受けると、DFを1人かわしてスピードアップ。ペナルティーエリアに進入し、GKとの一対一を巧みに制した。さらに31分、右サイドのベイルがクロスボールを上げると、中央のベンゼマがヘディングシュートを決めた。前半はレアル・マドリードが2点リードで終えた。

 後半開始早々、レアル・マドリードは3点目を奪う。右サイドライン際でパスを受けたベイルがDFを1人かわすと、ドリブルで縦へ突破。グラウンダーのクロスボールを供給し、クリスティアーノ・ロナウドが自身2点目を挙げた。

 3点リードを奪ったレアル・マドリードは、53分、55分と立て続けにPKを献上し、2本ともジョナタン・ビエラに決められて1点差に迫られる。しかし、同点ゴールは許さず。試合は3-2で終了し、レアル・マドリードが勝ち点3を獲得した。

 レアル・マドリードはリーグ戦9勝目。9勝1分け2敗の勝ち点28で3位となっている。敗れたラージョは、3勝9敗の勝ち点9で19位に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る