2013.11.02

セビージャが調子を取り戻すか、セルタが攻撃陣爆発を再現できるか

 セビージャは3勝4分4敗の勝ち点13で、現在11位。第5節バレンシア戦で1‐3と敗れて以来、ヨーロッパリーグを含め7試合負け無しだったが、ついに前節レアル・マドリードに3‐7と大敗を喫した。

 ウナイ・エメリ監督はレアル・マドリード戦後の記者会見で、「一番大切なことは今、立ち上がること。そして土曜日の試合に集中すること。ぶれずに自分たちのやり方を貫く。7ゴールを奪われたが、レアル・マドリードの選手たちが偉大な選手たちだということも事実だ。守備面においてもっと強化することと、攻撃においても固執していきたい」と失点は大きいが、ネガティブに陥る必要がないことを強調した。敗戦のショックから立ち直ることを期待したい。なおレアル・マドリード戦で2枚の警告を受けたステファーヌ・エムビアは、審判委員会が祭日のため開催されず、セルタ戦に出場予定だ。

 一方のセルタは2勝3分6敗、勝ち点9の17位。第2節ベティス戦での勝利以降、約2カ月もの間、勝ち星に恵まれていなかったが、マラガ戦では攻撃陣が爆発し5‐0と大勝。しかし、前節のバルセロナ戦で0‐3と完敗を喫している。マラガ戦でうまくいった攻撃を再度試みたいところだ。

 ルイス・エンリケ監督は自身の古巣でもあるバルセロナ戦後、「1点は奪われたが、目標でもあった前半でいい戦いを見せた。後半バルセロナはたたみかけてきて、私たちにとって厳しい戦いとなった。バルセロナ戦の結果は見ての通り。難しいことはわかっていた。でもこれは次の試合へのモチベーションにつながる」と敗戦を喫するも収穫があったことを振り返り、次の試合へ気持ちを切り替えていた。なお、DFホン・アウルテネチェが右足腓骨負傷のため、今節は欠場予定となっている。

【予想スタメン】
・セビージャ [4‐4‐2]
GK:13.ベト
DF:5.フィゲイラス、21.パレハ、6.カリーソ、32.アルベルト・モレーノ(3.フェルナンド・ナバーロ)
MF:17.ハイロ、22.エムビア、11.ラキティッチ、20.ビトロ
FW:9.バッカ、18.ガメイロ

・セルタ [4‐2‐3‐1]
GK:13.ヨエル
DF:2.ウーゴ・マージョ、22.カブラル、3.フォンタス、20.トニ
MF:8.アレックス・ロペス、4.オウビーニャ、24.アウグスト・フェルナンデス(27.サンティ・ミナ)、12.ラフィーニャ、10.ノリート

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る