2013.11.02

ライカールト「グアルディオラは、メッシのポジションを的確に変更した」

ライカールト
元バルセロナ監督ライカールトがメッシの起用法について言及 [写真]=Getty Images

 バルセロナの指揮官を2003‐04シーズンから5年間に渡り務めたフランク・ライカールト氏が、自身の在任時にトップチームのデビューを飾ったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて興味深いコメントを残した。

 メッシが母国アルゼンチンに持つ冠番組『Mundo Leo』とのインタビューに応じたライカールト氏は、同選手がトップチームに上がってきた時点で既に異彩を放っていたことを明らかにした。

「当時のメンバーの誰もがメッシの出現に驚き、他に類を見ぬ選手だということを悟った。私が特に覚えているのは、ロナウジーニョとデコが真っ先に彼の才能に気付き、愛情をもって接していたことだ」

 ライカールト氏はまた、メッシが選手として抜きん出ているうえに、人間としても優れていることを説明した。

「メッシを超える選手など有り得ない。彼は生粋のフットボーラーであり、ライバルなど関係ない。その一方で、彼はチームとはいかなるものかをしっかりと理解している。常にチームメートやスタッフへの感謝の気持ちを忘れない、謙虚な青年だ」

 現在のバルセロナの礎を築いたと評されているライカールト氏は、自身の後任としてチームを進化させたジョゼップ・グアルディオラ監督のメッシの起用法を称賛した。

「グアルディオラ監督は、メッシのポジションを的確に変更した。彼は“偽の9番”という役割にやり易さを感じ、実力をいかんなく発揮し始めた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る