2013.11.02

バレンシアが両SBを負傷で失う…グアルダードとJ・ペレイラが離脱

グアドラード
3週間の離脱が決まったグアドラード(右) [写真]=Getty Images

 10月30日、本拠地メスタージャで今シーズン未勝利の最下位アルメリアに1‐2で敗れたバレンシアが、失態に追い討ちを掛けられるかのような手痛いアクシデントに見舞われた。

 バレンシアは31日、メキシコ代表MFアンドレス・グアルダードが左足ハムストリングの肉離れにより3週間、ポルトガル代表DFジョアン・ペレイラが左足内転筋の弛緩により2週間、それぞれ戦列を離れることを発表した。

 アルメリア戦で負傷した両選手だが、グアルダードが前半41分でピッチを退いた一方、ジョアン・ペレイラは違和感を覚えながらもフル出場を果たした。しかし、翌日に行われた精密検査の結果、揃って戦線離脱することが確定した。

 これにより、両サイドバックのレギュラーを一気に失うことになったバレンシア。グアルダードの代わりはMFファン・ベルナトが、ジョアン・ペレイラの代わりはDFアントニオ・バラガンが務めることになると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る